居場所ぐーてん

NPO法人ZUTTO

Archive for 11月, 2018

12月8日に豊中市との協働事業についてのイベントがあります☆

「ズバリ聞きます!!協働のあんなこと、こんなこと」

・日時:12月8日(土)14時~16時
・場所:蛍池公民館 第1集会場(阪急宝塚線蛍池駅前)
・内容:協働事業を通じて感じたこと、思ったことを、
市民活動団体と行政、それぞれの立場や視点で
協働の裏話として大喜利風に紹介していただきます。
また、会場とのディスカッションとして、参加者から
のお題にゲストが答えます。

※イベントは14時から16時までですが、終了後に
「協働事業市民提案制度の個別説明会」もありますので、
ご興味のある団体さまはどうぞご活用ください。

・主催:NPO法人とよなかESDネットワーク、豊中市
・お問い合わせ:豊中市コミュニティ政策課
電話 06-6858-2041 FAX 06-6846-6003
メール npo@city.toyonaka.osaka.jp

ウェッブサイト

Facebook

 

協働のあれこれ

2015年11月24日が、第1回目のぐーてん子ども食堂だったので、この11月で3周年を迎えることができました(^^)これも皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。

今回は、子ども19人、大人13人が来てくれました。

小学生6年生のA君が、皆に花札を教えてくれました。大人も中学生も小学1年生も、A君に花札を習って遊びました。ジェンガやボードゲームで遊んでいる子どももいれば、お絵かきしている子どももいました。テーブルのある場所が子どもで一杯だったので、お母さんたちは畳の部屋に避難して、おしゃべりしていました。

メニューは、から揚げ、フライドポテト、れんこんと人参のきんぴら、白菜と油揚げのお味噌汁でした。お土産のお菓子もありました。

調理の前には、保健所から職員さんに来ていただき、ボランティアとスタッフ対象に食中毒予防の講座がありました。

北摂アグリフードさんから白菜ををいただきました。現金のご寄付もどうもありがとうございました。ボランティアの皆さんもどうもありがとうございました。

北摂アグリフードさんの野菜の販売情報です。
●上新田の千里中央パークヒルズM棟センタープラザで木曜日と土曜日の11時ごろ
●上野のクリーニングかんだ横で火曜日と木曜日の11時から15時半ごろ(無人販売)
●豊能町直売所志野の里で土曜日と日曜日の9時から15時
志野の里ホームページ http://shinonosato.ina-ka.com/

次回の子ども食堂は、12月10日です。メニューは未定。何にしようかな…

食材や現金のご寄付を募集中です☆

【ご寄付の振込先】
特定非営利活動法人ZUTTO
郵便振替 00980-2-192437
ゆうちょ銀行
店名 〇九九  店番 099
預金種目 当座  口座番号 0192437

どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐーてん連絡先】
06-6842-7129(平日9-18時)
guten.zutto@gmail.com

 

子ども食堂1106 花札

 

子ども食堂1127 料理 2

 

子ども食堂1126 講座2

NPO法人ZUTTO理事の佐々木妙月が講師として参加しました。

講座のテーマは、「子どもの貧困とは?」でした。

浄土真宗のお寺の方々と総代の皆さん30人くらいの集まりでした。

日本の子ども(18歳未満)の相対的貧困率は13.9%、つまり7人に1人の子どもが貧困です。データをもとに、ここ大阪での身近なところでの事例を振り返りながら、「自己責任」「個人の問題」で終わらせるのではなく、様々な要因が重なっていることをみなさんと確認し合いました。子ども食堂のお話もしました。主催者からは、私たちに何ができるのかを一緒に考える機会をいただきましたとのお言葉をいただきました。

参加者の皆さまから研修会のお礼として寄付をいただきました。ありがとうございました。

「秘密のケンミンShow」で芋煮の特集をやっていたそうです。山形、宮城、福島の3種類の芋煮の中で、福島の芋煮がとてもおいしそうだったそうです。そこで、キノコたっぷりで味噌と醤油味の福島の芋煮を再現してみました。

ぶなしめじ、なめたけ、えのきの3種類のキノコを2パックずつ入れたら、キノコのたくさん入った豚汁みたいで、おいしかったです(^^♪

参加者の1人が買って来てくれたおいなりさんと、広島に旅行に行った参加者のお土産のもみじ饅頭もありました。

それから、保健所の職員さんに来ていただいた食中毒予防の講座に参加して、子ども食堂の準備をしました。

来週も料理するかなー

◆◇◆◇◆

若者居場所ぐーてんは、生きづらさを抱えた若者(39歳くらいまで)が自由に参加できる居場所です。調理実習、遠足、カードゲームなどをして楽しくすごします。

通常、毎週月曜日10-16時に活動しています。見学歓迎です。外出している時もあるので、あらかじめご連絡をお願いします。

参加費は200円(保険代)です。調理の時の材料費は、プラス300円です。

場所  NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
豊中市庄内西町4-25-5
地図→https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22
電話  06-6842-7129
メール guten.zutto@gmail.com

若者居場所 1126 調理 2

 

若者居場所 1126 食事

第69回子ども食堂を開催しました☆

小学生女子のAちゃんが、スタッフWにクイズを出してくれました。「ねこ、うさぎ、ライオンのうち、私の好きな動物はどれでしょう」という質問だったので、「ヒントは?」ときくと、「毛がふわふわ」と言うので、ライオンははずして答えました。スタッフWが、解答用紙に「ねこぎ」と書くと、「そんなん、あかん」と怒られました(><)

保育所に行っている小さな子どもも、小学生も、ボランティアも、スタッフも一緒に、UNOやカルタをやって遊びました。お絵かきした子どもも、ダンスを踊ってくれた子どもも、パズルをした子どももいました。

子ども15人、大人12人が来てくれました。

メニューは、豚の生姜焼き、にんじんシリシリ、キャベツとベーコンのスープでした。お土産のパンもありました。

Kさんからお肉を、北摂アグリフードさんから野菜を、ケンコー社さんからパンを、豊中市社会福祉協議会さんから玄米を、浄土宗大阪教区教化団さんからしょうゆををいただきました。現金のご寄付もどうもありがとうございました。ボランティアの皆さんもどうもありがとうございました。

北摂アグリフードさんの野菜の販売情報です。
●上新田の千里中央パークヒルズM棟センタープラザで木曜日と土曜日の11時ごろ
●上野のクリーニングかんだ横で火曜日と木曜日の11時から15時半ごろ(無人販売)
●豊能町直売所志野の里で土曜日と日曜日の9時から15時
志野の里ホームページ http://shinonosato.ina-ka.com/

ケンコー社さんは、登山用品・アウトドア用品の輸入代理店です。
http://www.kenkosya.com/
https://www.facebook.com/kenkosya/

次回の子ども食堂は、26日です。メニューは、から揚げとフライドポテトとお味噌汁と野菜の何かの予定です♪

食材、現金のご寄付、ボランティアを募集中です☆

【ご寄付の振込先】
特定非営利活動法人ZUTTO
郵便振替 00980-2-192437
ゆうちょ銀行
店名 〇九九  店番 099
預金種目 当座  口座番号 0192437

どうぞよろしくお願いいたします。

【ぐーてん連絡先】
06-6842-7129(平日9-18時)
guten.zutto@gmail.com

 

子ども食堂1119 カルタ2

 

子ども食堂1119 ウノ5

 

子ども食堂1119 その2

「シャンソンの巨匠たちを歌う」

子ども食堂にいつもご寄付をくださるNPO法人関西シャンソン協会さんのコンサートです☆
 
NPO法人関西シャンソン協会さん、いつもありがとうございます。
 
「シャンソンの巨匠たちを歌う」

日時★2019年1月5日(土) 14:00開演 13:30開場
会場★豊中市立文化芸術センター 小ホール
入場料★4,000円

チケットお問い合わせ★
事務局(河野) TEL:080-3468-9156 FAX:072-251-3313 メール:yk19500207@hotmail.co.jp
あるいは各出演者まで

出演者★
川島 弘・・・・ジョルジュ・ムスタキ
ヤスコWild・・・カトリーヌ・ソヴァージュ
藤井レイ子・・・バルバラ
海江田 文・・・ジョルジュ・ブラッサンス
河野洋一・・・レオ・フェレ

音楽監督★
吉田幸生
ピアノ★
小室弥須彦
シンセサイザー★
綛田陽啓
スライド/ツール制作★
海江田 文
スライドオペレーション★
市原民子

主催:「シャンソンの巨匠たちを歌う」実行委員会 代表 川島弘
後援:”KCA”NPO法人関西シャンソン協会

シャンソンの巨匠たちを歌う
移転して新装開店したイズミヤを見に行って、お昼ご飯を買いました。ぐーてんに戻って、鶏の肝の下ごしらえをしてから、お昼を食べました。それから、レバーペーストを作って、おしゃべりしながら、フランスパンと一緒におやつに食べました。レバーペーストは、臭みがなく、タイムの香りがして、おいしかったです。
 
来週も料理をして、お昼に食べる予定。それから、子ども食堂の準備をします♪
 
◆◇◆◇◆
 
若者居場所ぐーてんは、生きづらさを抱えた若者(39歳くらいまで)が自由に参加できる居場所です。調理実習、遠足、カードゲームなどをして楽しくすごします。
 
通常、毎週月曜日10-16時に活動しています。見学歓迎です。外出している時もあるので、あらかじめご連絡をお願いします。
 
参加費は200円(保険代)です。調理の時の材料費は、プラス300円です。
 
場所  NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
豊中市庄内西町4-25-5
地図→https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22
電話  06-6842-7129
メール guten.zutto@gmail.com
若者居場所1112料理
若者居場所1112談笑2

ぐーてんの出店は、11月17日(土)11:00-16:00です。来てね(^^♪

 

庄内公民館祭り2

 

大阪よどがわ市民生協さん

子ども食堂に食材をいただいている、大阪よどがわ市民生協さんのホームページです☆

缶詰や油やお味噌やお菓子などをたくさんいただいています。いつもありがとうございます!

大阪よどがわ市民生協さんは、吹田市に本部があり、豊中市にも宅配されています。

https://www.yodogawa.coop/

 

よどがわ生協

ぼんじりは、鶏のお尻の部分です。油と軟骨を取る下処理が大変でした。さっと湯がいて、焼いたら、ぷりぷりしておいしかったです。

ベーコンと小松菜と卵のマヨネーズ炒めと、モロッコインゲンのお味噌汁も作りました。

ご飯を食べた後は、ジェンガとUNOをして遊びました。子どもたちとやるジェンガは、すぐ倒れますが。大人のジェンガは、高く積みあがって、なかなか倒れません。ハラハラしました。

それから、子ども食堂の調理の手伝いをしました。

来週も料理をします。何を作ろうかなー・・・

◆◇◆◇◆

若者居場所ぐーてんは、生きづらさを抱えた若者(39歳くらいまで)が自由に参加できる居場所です。調理実習、遠足、カードゲームなどをして楽しくすごします。

通常、毎週月曜日10-16時に活動しています。見学歓迎です。外出している時もあるので、あらかじめご連絡をお願いします。

参加費は200円(保険代)です。調理の時の材料費は、プラス300円です。

場所  NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
豊中市庄内西町4-25-5
地図→https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22
電話  06-6842-7129
メール guten.zutto@gmail.com

 

ぐーてん1105 全体2

 

ぐーてん1105 食事

 

ぐーてん1105 ジェンガ2