Posts Tagged ‘イベント’

が開催されます

おおさか若者支援シンポジウム IN 豊中
~社会的自立に向けた段階的な支援の仕組みづくり~

日時  平成30年(2018年)8月22日(水曜)13:30~16:30
(受付開始は13:00より)
場所  豊中市立ローズ文化ホール(野田町4-1)
定員  350人(先着順) ※参加には事前申込が必要です。
参加費 無料

内容

<第一部>
基調講演『どんな境遇の若者も見捨てない』
【講師】 特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん

行政報告 『豊中市若者自立支援計画』について

<第二部>
事例報告『若者支援の現状について』
・若者支援総合相談窓口について(一般社団法人キャリアブリッジ)
・地域における若者の現状(しょうないガダバ)
・居場所づくり事業について(豊中市社会福祉協議会)
・若者を対象とした就労支援の取り組み(豊中市市民協働部くらし支援課)
・定時制高校における居場所づくり/大阪府「青少年スキルアップサポートモデル事業」(一般社団法人キャリアブリッジ)
・当時社会の活動について(特定非営利活動法人ウィークタイ)

【ゲストスピーカー】特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん
【進行役】豊中市市民協働部くらし支援課 職員

主催  大阪府 豊中市
その他 一時保育あり 8月10日(金曜)までに要申
申込  締切:8月10日(金曜)必着

シンポジウム1

シンポジウム2

が開催されます☆

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、様々な生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に「ひきこもりUX女子会」を開催します。お互いの経験を持ち寄り、語り合うための当事者会です。

日 時:2018年7月27日(金)14:00~16:30(開場13:40)
場 所:千里文化センター「コラボ」 健診センター
内 容:<第1部>体験談、<第2部>グループトーク
参加費:無料
予 約:不要 ※途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にどうぞ

主 催:ひきこもりUX会議
共 催:豊中市

▼参加にあたってのお願い
①当会で聞いた話は、会の中だけで留めていただくようにお願いします。当会以外の場での口外、SNS等での発信はご遠慮ください(主催者の発言は含みません)。参加された方が安心して語り合える場作りにご協力ください。
②この会は、ひきこもりや生きづらさを抱える当事者・経験者のみが参加できる会です。親御さんや支援者の立場の方でも、当事者・経験者で性自認が女性であればご参加いただけますが、その場合はあくまで“当事者”としての参加とし、親や支援者としての立場での発言はお控えください。
また、第一部のみ当事者・経験者ではない方にもご参加いただけます。第二部は当事者会となりますので、ご退出をお願いします。

ウェッブページはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/archives/1071434806.html

 

ひきこもり女子会1

ひきこもり女子会2

ぐーてん子ども食堂も報告します。よかったら聞きに来てください。
 
 
日時 平成30年(2018年)5月26日(土曜)午前10時-正午
場所 サンパティオホール 
   (庄内西町3-1-5 サンパティオビル3階)
   阪急庄内駅西口より徒歩1分
 
平成29年度(2017年度)に助成を受けた9団体が、1年間取り組んだ成果を報告します。
0001 0002
ぐーてんもパネルを出展して、カレンダーをスタンプラリーの景品として提供します☆
 
場所は、豊中駅前の男女共同参画推進センターすてっぷです。

「ちゃんぷる屋台村」は、豊中で子どもたちの未来のために活動する市民団体がごちゃまぜになって盛り上げるイベントです。飲食の屋台や展示、体験ブース等を通して、環境や国際、まちづくりのテーマについて楽しく学びます。

入場無料、事前申込み不要です!おひとりで、ご家族やお友達と、ふらっと気軽に遊びにきてください!
http://staffblog.kankyokoryu.jp/?eid=224

*。*。*。☆『 食べて、学んで、体験できる!ちゃんぷる屋台村 』☆。*。*。*
【入場無料、申込み不要】
【日 時】 2018年3月17日(土)11:00~15:30
【会 場】 とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ (阪急豊中駅前エトレ5階★ちゃんぷるスタンプラリー(クイズ、景品あり)
「環境」「国際」「まちづくり」のテーマに関するクイズに答えてスタンプを集め、
景品をもらおう!
★体験コーナー
・自然工作「ゴッズアイ」「ウッドバーニング」
・リサイクル工作「ペットボトルでけん玉づくり」
・お絵描きドリップコーヒー
・車椅子体験コーナー など
★絵本の読み聞かせ&工作コーナー
①11:30~12:00 乳児向け
②14:00~14:30 小学生向け
★ステージ 13:00~
・キッズミニコンサート
・寸劇ワークショップ「ママが働くことになったら…」
★カフェコーナー
フェアトレードコーヒー、豊中産れもんのレモネード、手づくりのパン・おやつ等
★販売ブース
・赤ちゃん、子ども用品のバザー
・手作り雑貨 など
★陶器とりかえコーナー
ご家庭で使わなくなった陶器があれば、お持ちください。
気に入った陶器があれば持ち帰り可能です。
★同時開催!SDGs写真展 「学生が見つけた2030年への課題」
国連広報センターが主催した学生フォトコンテスト2017の全受賞作品15点を展示します。

出展団体はこちら→http://esdtoyonaka.net/

【主催・問合せ】 豊中市立eMIRAIE環境交流センター
(指定管理者:特定非営利活動法人とよなか市民環境会議アジェンダ21)
電 話:  06-6844-8611

協賛:NPO法人とよなかESDネットワーク・とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ、公益財団法人とよなか国際交流協会、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21

ちゃんぷる屋台村チラシ

講師の金香百合さんは、テンポのいい語り口で、笑いを取りながら、最初からぐんぐん飛ばしました。2時間半があっという間の盛りだくさんな内容でした。

自尊感情は、自分のことを「好きだ」と、「大切に肯定的に思える」感情のことです。自尊感情があると、自分もOK、他人もOKと、他人も自分も尊重できます。

2人1組になって、相手の話をじっくり聞いて受け止める練習もしました。

子どもには、頭ごなしに決め付けたり、否定したり、ネガティブな言葉をかけたりせず、どんなことがあっても、まずはニッコリ笑顔で、子どもの言うことにじっくり耳を傾けることが重要だと学びました。

19人の方が参加してくださいました。

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

 

金さん講座写真

講座全体

金さん資料

自尊感情は、私もOK、あなたもOKという、自他尊重の感情のことです。

からだのためには、まず「食べる」ことが大事。こころのためには、なんといっても「安心・安全」が大事です。

自信を失いがちな子どもの自尊感情を育むためには、関わる大人も健康な自尊感情を持っていなくてはなりません。金香百合さんに、子どもも大人もハッピーになるお話をしていただきます。

日時   2月3日(土) 14:00~16:30
会場  豊中市立中央公民館
豊中市曽根東町3-7-3
阪急宝塚線曽根駅より徒歩5分
地図→https://goo.gl/maps/y2dk5MWiZ8T2
講師  金香百合さん(HEALホリスティック教育実践研究所所長)
対象  子ども対象の活動をしている方
関心のある方
参加費 500円
定 員 30人(先着順)
協 力 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号
◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、平成29年度とよなか夢基金助成事業です。

キムリンワールド

若い女性の生きづらさを考える

若い女性たちが、デートDV、ストーカー、JKビジネス、AVアダルトビデオ出演強要などに追い込まれ、だれにも相談できず悩みを抱えたまま生活している実態があります。
女性活躍推進法が施行されましたが、さらに女性をめぐる貧困問題にも目を向け、JKビジネスなどの抱える問題、現状について考えてみませんか。

在日韓国朝鮮人三世として大阪に生まれ育つ。

大学卒業後に財団法人大阪YWCAに就職。そこでの働きをとおして、平和教育、人権教育、子ども、女性、障がい者、高齢者、外国人、国際協力、異文化理解、ボランティア、企画力、ジェンダー、心のケア、生と死などの多様な問題に出会い、取り組んできた。

全国各地で講演会やワークショップを行っている。包括的に人間をみつめるホリスティック教育に関心をもつ。

どんな人でも自尊感情を高めることができると考え、その具体的な方法を「自尊感情栄養理論」として紹介している。

特に「幸せな子ども時代」を実現するために、親と子の自尊感情の向上に力をいれている。児童相談所の親プログラムや「おかあさんのためのハッピースタディーズ」など実施中。

講座の参加申込み受付中です。

講座「『子ども』と『子どもに関わる大人』の自尊感情を高める

人は、自分自身を大切に思うから、他の人を大切にし、前向きに生きることができます。自信を失いがちな子どもの自尊感情を育むためには、関わる大人も健康な自尊感情を持っていなくてはなりません。金香百合さんに、子どもも大人もハッピーになるお話をしていただきます。

日時   2月3日(土) 14:00~16:30
会場  豊中市立中央公民館
豊中市曽根東町3-7-3
阪急宝塚線曽根駅より徒歩5分
地図→https://goo.gl/maps/y2dk5MWiZ8T2
講師  金香百合さん(HEALホリスティック教育実践研究所所長)
対象  子ども対象の活動をしている方
関心のある方
参加費 500円
定 員 30人(先着順)
協 力 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

講演写真(ハート)

ぐーてんのプログラムに参加している人も、していない人も、若者も、大人も、時には近所の子ども達も来て、遊びます。麻雀したり、トランプしたり、おしゃべりしたり、時にはたい焼きを作ったり。

インド料理好きのスタッフWが、スージー・ハルワの材料を買ったので、それを作ってみてもいいかな。スージー・ハルワは、セモリナ粉でできたインドのお菓子です。

よかったら来てください\(^o^)/

月に2回開催しています。12月は、1日と15日の午後1時から3時です。

ご要望が多かったので、急遽、フリーマーケットを開催することにしました\(^o^)/

洋服は詰め放題200円。食器は3つ100円から。ちょっといいものは、値札をつけています。新品もあり、お得です♪

寄付の物品も受け付けています。食器、衣類、雑貨の寄付をいただけると助かります。中古でもOKです☆

22日は、12時から午後4時まで。
23日は、午前9時半から午後3時までです。

住所  豊中市庄内西町4-25-5
電話 06-6842-7129
メール guten.zutto@gmail.com
地図 https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22

フリマ11月