夏に庄内小学校でもワークショップを開催した一般社団法人タチョナさんが、10月29日に大阪音楽大学でワークショップをします☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『秋の庄内つくるオンガク祭ワークショップ』

「ミュージシャンと音楽を遊ぶ!楽しむ!」
今年の夏から始まった「庄内つくるオンガク祭」の1日だけのワークショップ。
今回はプロとして世界中で活躍しているPIKAさんをむかえて、タイコやドラムやいろんな楽器で遊びます。
お気に入りの楽器があれば持ってきてもオーケー!
音楽が大好きで、おもしろい音楽をプロといっしょにたのしんでみたい子どもならだれでも参加できます。

■日 時:10月29日(日)ごご2時~4時まで
■参加費:無料(むりょう)※保護者の方々の観覧も可能です。
■講 師:PIKA(ぴか)さん
■対 象:小学校1年生から中学生までの20名
(豊中市庄内地域以外からの申し込みも可能です。)
■場 所:大阪音楽大学 本館 D号館(豊中市庄内幸町1-1-8
https://goo.gl/maps/oJweYSos8MD2
■申込方法:でんわ、メールで申し込みください。
■申込先: 一般社団法人 タチョナ
http://touchonart.net/
でんわ 070-5650-5744
メール touchonart@gmail.com

PIKA(ぴか)さんのプロフィール
2002年「あふりらんぽ」結成。ドラムヴォーカル担当。女性2人による奇抜かつ独特なロックスタイルで、瞬く間に世界に旋風を巻き起こす。2010年バンド解散後本格的にソロ活動開始。ユニットやセッション等での共演者は国内外多岐にわたる。2011年に東日本大震災をキッカケに大阪からエネルギーを考える祭をつくる「TAIYO33OSAKA」プロジェクトを立ち上げ、1000人で太鼓を叩く「太陽大感謝祭」や各地でドラムワークショップを開催。2016年「あふりらんぽ」再結成。

主催:一般社団法人タチョナ ( http://touchonart.net/ )
共催:大阪音楽大学
協力:NPO法人とよなかESDネットワーク、NPO法人ZUTTO、しょうないREK
助成:平成29年度豊中市魅力アップ助成金交付事業、子どもゆめ基金助成活動

 

つくるオンガク祭