Category : お知らせ

黄色いレシートを「ぐーてん子ども食堂」のボックスに入れていただくと、お買い物金額の1パーセント相当の商品が、ぐーてん子ども食堂に寄付されます♪

2段目のボックスです!

みんな、たくさんレシート入れてくれたらいいな(^^♪

 

ダイエー

無料塾の説明会の情報です☆

無料塾

加賀温泉で無料就労体験!

NPO法人ZUTTOの姉妹団体、情報の輪サービス株式会社が、加賀温泉で無料就労体験に参加する人を募集しています☆
加賀温泉で働く・暮らすお試し体験2泊3日 / 3泊4日  参加費(旅費・宿泊・朝/夕食)無料

平成30年度 加賀市 ワーク・チャレンジ事業

こっとりと

黄色いレシートをNPO法人ZUTTOのBOXに入れていただくと、お買い物金額の1パーセント相当の商品が、ぐーてん子ども食堂に寄付されます♪

毎月、11日はぜひ庄内のダイエーでお買い物して、レシートをNPO法人ZUTTOのBOXに入れてくださいね。

https://www.aeon.info/environment/social/aeonday/yellow_receipt.html

黄色いレシート

が開催されます

おおさか若者支援シンポジウム IN 豊中
~社会的自立に向けた段階的な支援の仕組みづくり~

日時  平成30年(2018年)8月22日(水曜)13:30~16:30
(受付開始は13:00より)
場所  豊中市立ローズ文化ホール(野田町4-1)
定員  350人(先着順) ※参加には事前申込が必要です。
参加費 無料

内容

<第一部>
基調講演『どんな境遇の若者も見捨てない』
【講師】 特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん

行政報告 『豊中市若者自立支援計画』について

<第二部>
事例報告『若者支援の現状について』
・若者支援総合相談窓口について(一般社団法人キャリアブリッジ)
・地域における若者の現状(しょうないガダバ)
・居場所づくり事業について(豊中市社会福祉協議会)
・若者を対象とした就労支援の取り組み(豊中市市民協働部くらし支援課)
・定時制高校における居場所づくり/大阪府「青少年スキルアップサポートモデル事業」(一般社団法人キャリアブリッジ)
・当時社会の活動について(特定非営利活動法人ウィークタイ)

【ゲストスピーカー】特定非営利活動法人 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口仁史さん
【進行役】豊中市市民協働部くらし支援課 職員

主催  大阪府 豊中市
その他 一時保育あり 8月10日(金曜)までに要申
申込  締切:8月10日(金曜)必着

シンポジウム1

シンポジウム2

6、7日に開催の予定でしたが、雨の予報のため、来週に延期します。予定されていた方には、申し訳ありません。

来週、ぜひフリマに来てくださいね(^O^)/

ありがとうございました。

ぐーてん子ども食堂も、保険料を支援いただくことになっています。

ぐーてん子ども食堂が、庄内のグルメシティ(ダイエー)の「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の支援対象になりました♪♪

毎月11日に黄色いレシートを受け取ったら、NPO法人ZUTTOの投函BOXに入れてください。お買い物合計金額の1パーセントが、NPO法人ZUTTOの運営するぐーてん子ども食堂に支援されます☆

毎月11日は、庄内のグルメシティ(ダイエー)でお買い物してくださいね(^^♪

とよなか国際交流協会は、地震に関連して、多言語情報の発信をしています。もし、周りに情報がなくて困っている外国人がいたら、こちらのFacebookサイトを教えてあげてください。

国流

大阪YWCAの相談事業の案内です☆
 
 
 
子どもに特性がある、障がいがあって、子どもの将来に悩んでいる、生きづらさを抱え仕事につけない、働きたいと思うが何から手をつけていいか分からない。そんな悩みを親・当事者かが抱えていたらまず、お電話ください。あなたのケースにあわせたオーダーメイド型支援をデザインして伴走します。
 
【期 間】2018年7月~2019年1月 計8回
 
【相談日】
●梅田相談室
●鶴橋・玉造相談室
●千里相談室
★ご希望の日程を相談者と相談して決定します。
 
【対 象】
就労をめざす、生きづらさ、特性、障がいを抱えた子ども・若者本人・保護者
*当事者のみ、保護者のみの相談も可能です
 
【定 員】先着15組
 
【会 場】
梅田相談室(大阪YWCA)
鶴橋・玉造相談室(Eトコ・プロジェクト)
千里相談室(大阪YWCA千里)
 
【費 用】8回8,000円
 
【相談内容】
・特性や障がいがあるが、進路について迷っている
・誰に相談してよいかわからない
・子どもの自立について具体的な計画がもてない
・何から手をつけたらよいかわからない
・自分の集めた情報で十分か知りたい
・特性や障がいを見極めることが難しい
・学校を卒業した後、家以外の居場所をつくりたい
・情報はいろいろあるが、一緒に考えてくれる人がほしい
★社会福祉士・産業カウンセラーの資格や経験をもった相談員が対応します
 
【申込方法】
参加申込書をファックス又は郵送してください。
申し込みをされた方には、別途詳しいご案内(相談票・地図など)をお送りいたします。
 
【プログラムの流れ】
<お申込み>  YWCAへTELまたはメールでお申し込み、初日面接日の決定
<初回面接>  情報収集(課題の把握)
<2回目以降> 本人面談(必要に応じて)、ニーズの確認、プランニング
<3回目以降> 情報提供、同行支援(必要に応じて)
<最終面接>  ライフプラン作成、進捗状況の確認、ふりかえり
 
【主 催】公益財団法人大阪YWCA
 
【ウェッブサイト】
http://www.osaka.ywca.or.jp/other/handicap/handicap1807.html
【電話】06-6361-0838
【メール】 info@osaka.ywca.or.jp
YWCA若者1
YWCA若者2