Category : イベント

シンママ大阪応援団を立ち上げ、たくさんのシングルマザーの相談を受け、寄り添ってきた寺内順子さんをお迎えし、シングルマザーのかかえる困難と、どのように支えるかについてお話をしていただきます。

地域活動をしている方、子ども対象の活動をしている方、関心のある方、ぜひご参加ください。

講 師: 大阪社会保障推進協議会事務局長
『シングルマザーをひとりぼっちにしないために~ママたちが本当にやってほしいこと~』著者
寺内順子さん
場 所: 庄内コミュニティプラザ
豊中市庄内幸町4-29-2 庄内小学校南東
阪急宝塚線庄内駅から徒歩11分
地図→https://goo.gl/maps/w3WsnqrYf262
参加費: 無料
定 員: 40人(先着順)
共 催: NPO法人ZUTTO、庄内地区民生児童委員
協 力: 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号


◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

0903寺内さん講座チラシ

長年、子ども達に寄り添ってこられた伊藤由記子先生から、どのように子ども達に関わるかを教えていただきました。

キーワードです。
● 「応える」一緒に考える。受け止める。
● 「見守る」できるようになるまで待つことで、子どもは育つ。
● 「自己決定させる」結果も自分で引き受けさせる。

なんでも受け止めてくれる優しさと強さを両方合わせ持つ、伊藤先生の姿勢にとても感銘を受けました。

子ども対象の活動をしている方、学生、一般の方など、25人の参加がありました。

参加してくださった方、広報に協力いただいた方、どうもありがとうございました。

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

0708講座1

0708講座2

豊中市役所からの情報です。まだ申込みできるそうです。

庄内公民館で石見地方(島根県益田市)の料理講座を開催します

日時 平成29年(2017年)6月30日(金曜)午後2時から午後4時30分

場所 庄内公民館 講座室・料理室

内容
内谷(うつだに)とちの実会代表の村上 巴さんによる、島根県西部の郷土料理「うずめ飯」の調理実習と益田市の魅力を紹介。

定員 20人

費用 700円

申込み
6月16日(金曜) 午後2時から庄内公民館(06-6334-1251)にて来館・電話受付。先着順。

詳細はチラシを参照ください。

お問合せ
都市活力部 空港課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2096
ファクス:06-4865-2058

石見地方料理講座

直前にお申込みされますと、定員に達して締め切っている可能性があります。できるだけ早めにお申込みくださいませー\(^o^)/

「しんどさを持った子どもとの関わり方 ― 臨床心理士にきく」

子ども達と接していると、しんどさを持っている子どもがいることに気付きます。そのしんどさの背後には何があるのか、子ども達と接する大人は何を気をつけ、どう関わるのがいいのか、豊中市立少年文化館で長く子どものカウンセリングをされてきた臨床心理士の伊藤由記子先生にお話をうかがいます。

子どもの活動をされている団体やグループのスタッフやボランティアの方、関心のある方、ご参加ください☆

日 時: 7月8日(土)午後2-4時
場 所: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
参加費: 500円
講 師: 豊中市立少年文化館相談員
大阪府チーフスクールカウンセラー
臨床心理士・臨床発達心理士 伊藤由記子先生
対 象: 子ども対象の活動をしている方
関心のある一般の方
定 員: 30人(先着順)
申込締切:7月6日(木)

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

「しんどさを持った子どもとの関わり方 ― 臨床心理士にきく」

子ども達と接していると、しんどさを持っている子どもがいることに気付きます。そのしんどさの背後には何があるのか、子ども達と接する大人は何を気をつけ、どう関わるのがいいのか、豊中市立少年文化館で長く子どものカウンセリングをされてきた臨床心理士の伊藤由記子先生にお話をうかがいます。

子どもの活動をされている団体やグループのスタッフやボランティアの方、関心のある方、ご参加ください☆

日 時: 7月8日(土)午後2-4時
場 所: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
参加費: 500円
講 師: 豊中市立少年文化館相談員
大阪府チーフスクールカウンセラー
臨床心理士・臨床発達心理士 伊藤由記子先生
対 象: 子ども対象の活動をしている方
関心のある一般の方
定 員: 30人(先着順)
申込締切:7月6日(木)

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

伊藤先生講座チラシ

子ども達と接していると、しんどさを持っている子どもがいることに気付きます。そのしんどさの背後には何があるのか、子ども達と接する大人は何を気をつけ、どう関わるのがいいのか、豊中市立少年文化館で長く子どものカウンセリングをされてきた臨床心理士の伊藤由記子先生にお話をうかがいます。

子どもの活動をされている団体やグループのスタッフやボランティアの方、関心のある一般の方、ぜひぜひご参加ください☆

日 時: 7月8日(土)午後2-4時
場 所: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
参加費: 500円
講 師: 豊中市立少年文化館相談員
大阪府チーフスクールカウンセラー
臨床心理士・臨床発達心理士 伊藤由記子先生
対 象: 子ども対象の活動をしている方
関心のある一般の方
定 員: 30人(先着順)
申込締切:7月6日(木)

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号
※Facebookイベントページの「参加」ボタンをクリックしただけではお申込みとなりませんので、ご注意ください。

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

協力:社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

伊藤先生の講座

洋服は詰め放題200円。食器は100円。ちょっといいものは、値札をつけています。新品もあり、お徳です♪

のぞきに来てくださーい^_^

21日は、13時から午後4時まで。
22日は、午前9時半から午後3時までです。

住所 豊中市庄内西町4-25-5
地図→https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22
電話 06-6842-7129

4月フリマ

居場所くらし応援室のオープンDAYです。大人も子どもも誰でもウエルカムです\(^o^)/

一緒にたこやきを作って食べましょう♪♪

日時  4月5日10時ー13時
出入り自由、申込み不要
参加費  子ども(18歳未満) 100円
大人 200円

場所  居場所ぐーてん
地図→https://goo.gl/maps/RdCNU9ibXV22

●お問い合わせ
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
住所 豊中市庄内西町4-25-5
電話 06-6842-7129(平日9時~18時)

地域の親子が集い交流を深めるイベントです。
ぐーてんもスマートボールを出店します♪♪

開催日 2017年2月26日(日) 午前11時から午後2時
開催場所 庄内公民館

キッズランド庄内1

キッズランド庄内2

 

来てくださった皆さん、広報に協力いただいた、皆さん、ありがとうございました\(^o^)/
 
映画の中では、くも膜下出血で倒れた荘保さんですが、すっかり回復され、ますますパワフルに語られる姿を見て、皆、安堵しました。映画に出演した子どもたちの現在の様子も、少し教えてもらいました。
 
子どもたちは、信頼できる大人にしかSOSを発信せず、大人たちは試されているのだということ、子どもたちと出会うことによって、荘保さん自身が日々、生きなおしているということを、荘保さんは語られました。特に、「制度に子どもの命を持ってくるのではなく、子どもの命に制度を持ってこなければいけない」という言葉が、心に突き刺さりました。
 
荘保さんの力強い語りに勇気をもらいました。また、こんなにたくさんの方が、子どもを支えることに関心を持っていることに、心強く思いました♡
 
このイベントの開催に、たくさんの方々にご協力をいただき、心よりお礼申し上げます。
%e8%8d%98%e4%bf%9d%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92%e5%b0%8f
%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%b0%8f