Category : イベント

子ども達の活動をしていると、いろいろな子ども達が来てくれます。親から発達障害だと知らされている子どもも来てくれますし、親からは何も知らされていなくても、「もしかすると…」と、発達障害が疑われる子どもも来てくれます。そんな子ども達の予想外の行動にどのように対応すればいいのか迷うことがあります。

不登校、発達障害の子ども達や、その関係者と長く関わってこられた、NPO法人Viewぷらす理事長の鳥井崇行さんを招き、発達障害の子どもの気持ちを体験するとともに、発達障害の子どもへの関わり方についてお話していただきます。

子ども対象の活動をしている方、地域活動をしている方、関心のある方、ぜひご参加ください。

日 時: 11月11日(土)10時~11時45分
講 師: 鳥井崇行さん
臨床発達心理士・NPO法人Viewぷらす理事長
場 所: 豊中市立中央公民館
豊中市曽根東町3-7-3
阪急宝塚線曽根駅より徒歩5分
地図→https://goo.gl/maps/y2dk5MWiZ8T2
参加費: 500円
定 員: 40人(先着順)
協 力: 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号
※Facebookイベントページの「参加」ボタンをクリックしただけではお申込みとなりませんので、ご注意ください。

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

0001 (2)

NPO法人ZUTTOの姉妹団体、情報の輪サービス株式会社の講座です☆

サイトはこちら

転職カフェ

 

講師の寺内順子さんが、実際に会ったシングルマザーさんのことや、その中から見えてきたことについてお話してくださいました。

SOSをくれたシングルマザーに会う時は、必ずお菓子を持っていったり、カフェでスイーツをご馳走するとのこと。あるシンママさんは、「ショートケーキが夢に出てきたんです。そのショートケーキが食べられるなんて。」と涙を流して喜んでくれました。子どもに食べさせるのが精一杯なので、自分の食事、ましてやお菓子にまでお金を回せず、困窮したシンママさんは、みな、やせているのだそうです。

「シンママ大阪応援団が大切にしている3つのこと」
●シンママさんの声に耳を傾け、シンママさんがやってほしい事、やりたいことを実現する
●絶対にママを一人ぼっちにさせない
●ママが幸せならこどもたちは絶対に幸せ

楽しいことを大切にして、お母さんも子ども達もハッピーにする寺内さんにたくさんのパワーをもらいました。

36人が参加してくださいました。うち12人は民生児童委員や校区福祉委員の方々でした。

参加してくださった方、広報に協力いただいた方、どうもありがとうございました。

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

寺内さん

講座風景

9月3日の講座「シングルマザーの困難をどう支えるか ― シンママ大阪応援団のとりくみからみえてきたもの」の会場、庄内コミュニティプラザへの、庄内駅からの行き方です。

講座は当日参加もできます。9月3日10-12時の開催です。

●庄内駅の改札口を出て、右側(西側)の階段を上がる。
●線路に沿って梅田の方(南の方向)に進む。
●A-プライスとジャパンの角を右(西の方向)に曲がる。
●しばらく真っ直ぐ行くと、第六中学校の校門があるので、校門を通りすぎ、次の角を左(南の方向)に曲がる。歩行者専用の道です。
●庄内小学校の校門を過ぎると、次の角の右手に、庄内コミュニティプラザの門があります。庄内小学校の敷地内です。

地図のリンクはこちら

地図

今日の毎日新聞に掲載されました。

寺内さんは、いつもステキな着物姿です。とってもパワフルなのに、語り口は、穏やか。でも、言うべきことはズバッと言う、優しくて爽快な方です。

ぜひ、講座「シングルマザーの困難をどう支えるか ― シンママ大阪応援団のとりくみからみえてきたもの」にご参加ください☆

~~~

寺内さんは「孤立しがちなシングルマザーにとって、実家のような存在になりたい」と願う。実は、自らも、30歳と28歳になる息子2人を育てたシングルマザー。実家の助けを得て育児に向き合ってきた過去がある。支援を受ける母親たちは「私より、もっと困った人を助けて」と口にすることもある。そんな時、寺内さんは「私が両親にしてもらったことを返しているだけよ」とサラリとかわす。

~~~

講座「シングルマザーの困難をどう支えるか ― シンママ大阪応援団のとりくみからみえてきたもの」

シンママ大阪応援団を立ち上げ、たくさんのシングルマザーの相談を受け、寄り添ってきた寺内順子さんをお迎えし、シングルマザーのかかえる困難と、どのように支えるかについてお話をしていただきます。

地域活動をしている方、子ども対象の活動をしている方、関心のある方、ぜひご参加ください。

講 師: 寺内順子さん
大阪社会保障推進協議会事務局長
『シングルマザーをひとりぼっちにしないために~ママたちが本当にやってほしいこと~』著者

場 所: 庄内コミュニティプラザ(庄内小学校)
豊中市庄内幸町4-29-2
阪急宝塚線庄内駅から徒歩11分
地図こちら https://goo.gl/maps/pZAYQYDwJbq

参加費: 無料
定 員: 40人(先着順)
共 催: NPO法人ZUTTO、庄内地区民生児童委員会
協 力: 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

寺内順子さんの記事

シンママ大阪応援団を立ち上げ、たくさんのシングルマザーの相談を受け、寄り添ってきた寺内順子さんをお迎えし、シングルマザーのかかえる困難と、どのように支えるかについてお話をしていただきます。

地域活動をしている方、子ども対象の活動をしている方、関心のある方、ぜひご参加ください。

講 師: 寺内順子さん
大阪社会保障推進協議会事務局長
『シングルマザーをひとりぼっちにしないために~ママたちが本当にやってほしいこと~』著者

場 所: 庄内コミュニティプラザ(庄内小学校)
豊中市庄内幸町4-29-2
阪急宝塚線庄内駅から徒歩11分
地図こちら

参加費: 無料
定 員: 40人(先着順)
共 催: NPO法人ZUTTO、庄内地区民生児童委員会
協 力: 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み

申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

寺内さん講座チラシ

シンママ大阪応援団を立ち上げ、たくさんのシングルマザーの相談を受け、寄り添ってきた寺内順子さんをお迎えし、シングルマザーのかかえる困難と、どのように支えるかについてお話をしていただきます。

地域活動をしている方、子ども対象の活動をしている方、関心のある方、ぜひご参加ください。

講 師: 大阪社会保障推進協議会事務局長
『シングルマザーをひとりぼっちにしないために~ママたちが本当にやってほしいこと~』著者
寺内順子さん
場 所: 庄内コミュニティプラザ
豊中市庄内幸町4-29-2 庄内小学校南東
阪急宝塚線庄内駅から徒歩11分
地図→https://goo.gl/maps/w3WsnqrYf262
参加費: 無料
定 員: 40人(先着順)
共 催: NPO法人ZUTTO、庄内地区民生児童委員
協 力: 社会福祉法人豊中市社会福祉協議会

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号


◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

0903寺内さん講座チラシ

長年、子ども達に寄り添ってこられた伊藤由記子先生から、どのように子ども達に関わるかを教えていただきました。

キーワードです。
● 「応える」一緒に考える。受け止める。
● 「見守る」できるようになるまで待つことで、子どもは育つ。
● 「自己決定させる」結果も自分で引き受けさせる。

なんでも受け止めてくれる優しさと強さを両方合わせ持つ、伊藤先生の姿勢にとても感銘を受けました。

子ども対象の活動をしている方、学生、一般の方など、25人の参加がありました。

参加してくださった方、広報に協力いただいた方、どうもありがとうございました。

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。

0708講座1

0708講座2

豊中市役所からの情報です。まだ申込みできるそうです。

庄内公民館で石見地方(島根県益田市)の料理講座を開催します

日時 平成29年(2017年)6月30日(金曜)午後2時から午後4時30分

場所 庄内公民館 講座室・料理室

内容
内谷(うつだに)とちの実会代表の村上 巴さんによる、島根県西部の郷土料理「うずめ飯」の調理実習と益田市の魅力を紹介。

定員 20人

費用 700円

申込み
6月16日(金曜) 午後2時から庄内公民館(06-6334-1251)にて来館・電話受付。先着順。

詳細はチラシを参照ください。

お問合せ
都市活力部 空港課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎5階
電話:06-6858-2096
ファクス:06-4865-2058

石見地方料理講座

直前にお申込みされますと、定員に達して締め切っている可能性があります。できるだけ早めにお申込みくださいませー\(^o^)/

「しんどさを持った子どもとの関わり方 ― 臨床心理士にきく」

子ども達と接していると、しんどさを持っている子どもがいることに気付きます。そのしんどさの背後には何があるのか、子ども達と接する大人は何を気をつけ、どう関わるのがいいのか、豊中市立少年文化館で長く子どものカウンセリングをされてきた臨床心理士の伊藤由記子先生にお話をうかがいます。

子どもの活動をされている団体やグループのスタッフやボランティアの方、関心のある方、ご参加ください☆

日 時: 7月8日(土)午後2-4時
場 所: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
参加費: 500円
講 師: 豊中市立少年文化館相談員
大阪府チーフスクールカウンセラー
臨床心理士・臨床発達心理士 伊藤由記子先生
対 象: 子ども対象の活動をしている方
関心のある一般の方
定 員: 30人(先着順)
申込締切:7月6日(木)

◆講座のお申込み
申込みは、電話、ファックス、メールで承ります。
ファックス、メールには、以下の記載をお願いします。
・お名前
・所属(あれば)
・メールアドレス
・携帯電話の番号

◆申込み先
NPO法人ZUTTO 居場所ぐーてん
TEL:06-6842-7129(平日9-18時)
FAX:06-6842-7139
Email:guten.zutto@gmail.com

この講座は、とよなか夢基金助成事業です。